夏休みの自由研究

塾情報

 こんにちは!てつまる先生です!今回は、夏休みの自由研究に最適なプログラムを発見したので紹介したいと思います!

 朝日新聞とAdobeが主催する「SDGsクリエイティブアイデアコンテスト2021」というコンテストがあります。このコンテストはAdobe Sparkというアプリを使って「SDGs達成に向けた解決アイデア」を小・中・高より募集してコンテストするものです。以下、このコンテストのホームページの言葉です。

 持続可能な社会の実現を目指して国連が掲げるSDGs(持続可能な開発目標)。
より良い未来づくりに向けて世界の様々な問題を知り、自分の身近に引き寄せて考えることは、これからの社会で求められる「創造的問題解決能力」を育む最適な学びとなると考えます。
 GIGAスクール構想で子どもたちの手に渡った新しい ”文房具” であるPCやタブレットを活用し、自ら考えたことやアイデアを表現し、他者と協働して解決に取り組む意識や力を育む機会として、児童・生徒の皆さんへ本コンテストへの参加を促していただくとともに、可能であれば授業としての取り組みをご検討いただければ幸いです。

 以下に、Adobe Sparkがどのようなものかの動画を載せておきます。

 Adobe Sparkを使って自分が興味のあるテーマのwebページ作成をする、これってすごく面白そうじゃないですか?コンテストに参加するしないにかかわらず、GIGAスクール構想で子どもたちが持っているPCやタブレットを活かして何かを作るってすごくいい機会だと思い紹介させていただきました!リブラでもこのAdobe Sparkで子どもたちと一緒にwebページを作るという特別講座を開きたいなーなんて考えているのでこうご期待ください!

 以下コンテストのURLのリンクも貼っておきますのでご確認ください!

朝日新聞 SDGs ACTION × アドビ「SDGs クリエイティブアイデアコンテスト 2021」 (adobe-education.com)

twitter https://twitter.com/libra_edu0327

LINE https://lin.ee/hhUutjS

コメント

タイトルとURLをコピーしました